人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ISIL壊滅作戦

ISIL壊滅作戦

テロと言うものを名指しで標的にされた今、日本の一般国民も考えなければならない
ニュース番組が終わった瞬間、その事柄を忘れるぬるい日本は
アブデル・バリー(ジハーディ・ジョン)の言うように「何キロも離れているのに
軍事資金提供しやがって」と言われても人道的援助の資金の内訳の信用性はあいまいである以上いいかえせない。日本の一般国民もこの2億ドルの寄付について後藤さんが誘拐されなければ知らなかった人多いのではないだろうか!?そんなレベルである。
ISIL近隣国の主な資金提供国はイラク・レバノン・エジプト・シリア・トルコ
シリアからトルコに随分と避難民が行ってるようだし空港警備や国境警備を考えると
まだ足りないぐらいだ!ようは世界の治安維持のための緊急費なのに政府がきちっと
説明がないのでデビ夫人に「日本は景気が悪いのに人道支援が」と言われるのです。

今回
後藤さんが斬首されたことにより私個人は戦争と思うのです。
ただ経済発展また次なる復刻の時期ですのでこれを理性的に考えても
連合国と連携に参加し積極的にテロ壊滅に乗り込まないと日本にスパイが増えるのです。すでに政府機関にもスパイがいるようですしどかっかの元総理の弟議員さんもアルカイダに友達いるっていってましたよね~!・・・ほんとそういうコネをいい意味で使って欲しいものです。

次なる空爆も時間の問題です。
... リシャウィ死刑囚の死刑も執行され
ヨルダン空軍パイロット、ムアーズ・カサースベ中尉も殺害されました。
動画をみましたがそれは酷いものでした。演出協力までさせられ身体に燃焼材
をかけられ檻の中で焼き殺されるのです・・・

ISILの資金源を立たねばなりません!
彼らの資金源は
銀行収奪
身代金
石油販売
寄付

主な金主はサウジのバンダルなる人物なようですが失脚して金主を失ったようです。鉄板なのは石油で1日最高で2億だそうですよ!
戦闘員の数は2~3億人ですからそれほど多くはないのです。
サッカースタジアムで大入り満員で5万人ですから一般市民800万人と比較しても
戦闘員は多くはないのです。
ですがやつらが強いのはこの資金力であります。日本が第二次世界大戦の時の経済力を考えるとあの武器の多さ・・・戦闘力は凄まじいものがあります。
ISILは一般市民や人質を盾にしますので空爆もしにくいのです・・・
日本政府は我々一般国民がまずできるこを指し示すべきです。

日本国民は
まず
アブ・バクル・アル・バグダディ

ISIL壊滅作戦_a0019032_02145023.jpg
アブデル・バリー(ジハーディ・ジョン)
の拘束を考えねばなりません。
ISIL壊滅作戦_a0019032_02174946.jpg
どこにいるかわからないスパイにも聞き耳を立てなければいけません。
なぜなら俺たち国民は税金という名の2億ドルを払った以上はテロ壊滅に参加せねばならないのです。





*******************
アブデル・バリー(ジハーディ・ジョン)
****************:**
↑↑↑
この容疑者にかけられてる懸賞金は10億

有名なテロリストの息子でイギリスの元ラッパー


*******************
湯川さん
****************:**
↑↑↑
元ホスト

ブログ参考


by jaguar.takahashi | 2015-02-05 02:22
<< ISIL壊滅作戦その2(脱線中) リピータさん >>