人気ブログランキング |

感動秘話

数日前の本当の話です。
早い時間から食事をしている老夫婦
「いったい何の仕事をしているのだろう?新宿になにしにきたのだろ?」
ご主人は店内を見渡しなにやら落ち着かない様子。
奥さんは焼カキを食べながら味を分析している様子・・・

ご主人が焼酎棚のはしにある焼酎を見つけ指を刺す。

「あれ頂戴」

その焼酎は「妻」

あとから聞いた話ではご主人さんは埼玉のダクト会社の社長で
民事再生法の手続きをすべく
新宿にきたらしい・・・
奥さんがその保証人とかで・・・

奥様に敬意をはらい
最後の1杯・・・ちびちびと

どことなく丸まった背中を見送りながら
私も切なくなってしまいました。

「ご来店有難う御座います」

是非皆さんも
奥様とおこしのさいは・・・・・・

***************
「妻」

岩倉酒造のご主人が、奥様のことを思って名づけられました。
原酒ならではの濃厚な味わい、芳醇な香りをお楽しみください

a0019032_20315125.jpg


「幻の焼酎とみそ焼鳥 高庵TOKYO」
by jaguar.takahashi | 2004-12-10 20:33 | 個人的見解
<< 焼酎とは最初の一杯で決る 女って怖い強い恐い・・・ >>