油屋黒松@刺青花見イベント

お花見の季節でございますが

お寒むーございます。

桜の花も

蕾から花になろう頑張っておりますが

この寒さで完全に花になれない

まさにうちの油屋黒松と同じでございます。

正直

時期尚早ではございますが

せめてせめて攻め狂いたい私の性分で夜桜乳母桜をさせていただきました。





元女優

いや自称女優の女将のイベント時のキャラ設定は

京都出身で旦那は極道で現在服役中!

いつ戻るかわからない影のある極妻

鉄板職人 高梨は元構成員

女鉄板職人 野中は腹違いの妹




というこ設定も

ものの30秒で終わり・・・

女将のテンションだけやばい方向に

あとは想像にお任せいたします。

*刺青はフィクションであります。
*刺青の一部は私のマイミクであります 東京初代彫心さんの下絵からお借りしたものです。

上記に合わせまして

1号店高庵TOKYOでお馴染みの平蔵さんのサックス演奏を聴きながら

シャンパンで大人の夜をたのしみました。

*当イベントは深夜24時以降の貸切です(通常営業とは異なります)
a0019032_13354964.jpg
a0019032_13355983.jpg
a0019032_1336108.jpg
a0019032_13361898.jpg
a0019032_13362885.jpg
a0019032_13364050.jpg

a0019032_1337374.jpg
a0019032_13374722.jpg

a0019032_13382359.jpg
a0019032_13383370.jpg
a0019032_13384326.jpg
a0019032_13385690.jpg

a0019032_13392773.jpg
a0019032_133938100.jpg
a0019032_13394753.jpg


サックスが終わり

みんなでダンスしたりアホな話で盛り上がりました。

最後の最後で女将は羽目を外しすぎて・・・・なははにとほほでした。

野中も刺青シールの貼り方に気持がこめられてなく納得のいくものではなく

これでよくお金がとれるなーという・・・・なははにとほほ

でした。

まだ2カ月ちょっとですが

4月はさらなるレベルでお迎えできるように努力いたします。
a0019032_13491237.jpg
a0019032_13493123.jpg
a0019032_13495919.jpg

by jaguar.takahashi | 2010-03-29 13:55 | 油屋黒松 鳴龍の間
<< 内藤新宿の旅 本日Wイベントです。 >>