<   2010年 11月 ( 75 )   > この月の画像一覧

ひまわり畑

a0019032_2330743.jpg

今日
あれ放題になっていた土地を手入れして2カ月やっと土が見えある程度の状態になった

権現の湯に浸かり
思った!


そうだ
近くの小学校に貸そう
芋畑なら学習になるし
まず農業に興味もたないとな

なんて思ったからだ

次に思いたった案

それは
ひまわり畑
250坪に全部ひまわり
だけど真ん中だけスペースをあけ
そこで弁当食べて
ビール飲む

俺だけの空間

そこでなら俺は死ねる

そう思った

東京にいるより
働いてる
マジ土地の手入れは大変で今日はバズーカみたいなバーナーで野焼きをぶちかまし

焚き火で芋焼いてたら
幼稚園児と小学生のヒーローとなった。

焚き火にあたりながら

ビールを飲む

普段
非力な俺に祖先が力を貸しパワー全開で雑草と戦う

奴ら手強い

人間の性根と同じ

根が強い
また燃えない

土は雨で流れ土地は土不足

ゴミもでてくる。


そして
日没

焚き火から芋をかきだしながら

俺はさけぶ

「雑草に勝った」

土の見える土地と炎にあたりながら

絶叫してみた!

さーて
東京で誰と戦うか?

今の俺はマジ強えー!!
!!!!!!!!!!
by jaguar.takahashi | 2010-11-30 23:30

焚き火

a0019032_1740443.jpg

a0019032_1740445.jpg

a0019032_1740472.jpg

小さい頃
焚き火で芋焼いたの再現
by jaguar.takahashi | 2010-11-30 17:40

最後に会話ができた気がする

a0019032_21234975.jpg

a0019032_21234947.jpg

a0019032_2123498.jpg

a0019032_21234936.jpg

a0019032_21234912.jpg

a0019032_21234911.jpg

a0019032_21234925.jpg

a0019032_21234938.jpg

葬儀が終わり
こちらでやらなければならない事務的な仕事と野良仕事してます。

先ほど
お世話になった担当医に話しを聞きにいきました。
どうしても最後の状況を聞きたかったのと
何故もっと早く知らせてくれなかったのか?聞きたかった。

死ぬ翌日
母が残したことば

普段痛いと言わない母が
痛さをうったえ
「これでやっと死ねる」と言ったそうです。

家族をよぼうか?の問に関して
「いや いぃー」とのこと

最後まで人に迷惑を嫌ってました。とのことです。

母らしい最後の生きざま
ラオウよりも激しくトキよりも静かに死んだんだなと
またあついきもちが胸に込み上げてきました。
死ぬ情報が乏しかった状態で釈然としなかったですが
なんか最後に会話ができた気になりました。

母が裕紀は仕事が忙しいから
と残したことば絶対忘れません。
命や死に目にかえりみず大切にしてくれた仕事、命の息吹きがかかった壮大なものとなりました。
くどいようですが
最後に母と会話ができた。
そんな気持ちで今、飲んでます。
by jaguar.takahashi | 2010-11-29 21:23

母のメモ

a0019032_3203565.jpg

a0019032_3203593.jpg

眠れないから病室にあった母のメモ帳をみてみた


主人の写真

そしてコラーゲン

この二つのメモ書きは深い
母は最後まで女で母でいて生きようと諦めなかったんだな
胸がキュンとなったよ!
さー告別式がんばるか!
寝よう!
by jaguar.takahashi | 2010-11-27 03:20

遺影写真

a0019032_2522246.jpg

a0019032_2522225.jpg

なんか
眠れない 飲みがあまいのか?

母の遺影写真は考えに考え
笑顔にした。
何故なら今後、何年も飾られる写真だから一番幸せな瞬間がよいと思ったからだ

素晴らしい献花や電報
ありがとうございます。

色々やりたりなかったこと
喪主として精一杯つとめることが母の恩返しと考えてます。
by jaguar.takahashi | 2010-11-27 02:52

通夜終わり

a0019032_18482764.jpg

いくらは

母の好物
by jaguar.takahashi | 2010-11-26 18:48

今から納棺

a0019032_15433257.jpg

いまからです。
by jaguar.takahashi | 2010-11-26 15:43

愛が孫の代まで

a0019032_10393797.jpg

昨日、葬儀やとの打ち合わせのき
奇跡が
昭和44年
俺が生まれる一年前
おじいさんがごじょかいの金を払ってたらしく葬儀代金が値引きに

ほんと鳥肌たった

親父の時には発覚しなかった
お金が41年をへて


孫である
俺に引き継つくんだから

人間は奇跡やメッセージを残せる

そう
思った!

ありがとう
おじいちゃん

母は今にも起きてきそうな
安らかな顔しています。
by jaguar.takahashi | 2010-11-26 10:39

ろうそく番

a0019032_10182236.jpg

一人でビール飲みながら

ろうそく番
by jaguar.takahashi | 2010-11-26 10:18

お遍路さん

a0019032_16212592.jpg

お遍路さんの更衣室が空港にある


松山に到着
レンタカー送迎待ちわ
by jaguar.takahashi | 2010-11-25 16:21